ホップインフォメーションシステム
 Disc制作
しゃべる名刺
カード型CD・各種CD制作
カード型DVD・各種DVD制作
ブライダル関連CD・DVD
 ホームページ制作
ホームページ制作
 システム開発・その他
二次元バーコード
ライフプロテクトシール
システム開発
ICナビゲーションシステム
デジタルデータ処理
プレゼンテーションツール
ホームページ制作
画像処理
 翻訳・通訳
中国語 韓国語
 会社概要
社長挨拶
会社概要
アクセス
お問い合わせ
 



●2次元バーコードによるユビキタスコンピューティング環境の普及促進●
■ユビキタスコンピューティングの環境の普及
ユビキタスコンピューティング環境の普及には

誰でも容易に使用可能なインターフェイスの開発。
インターネット、無線等を使用したネットワーク技術。
ハードウェア機能でのリモコン作動機能が必須であるが、インターフェイスの部分は最も
  重要であるが開発が難しいです。
また、インターフェイスの不統一によりユーザーの使い勝手も増大するためにインターフェイスの
  規格化が必要です。
■インターフェイスの容易化
ユビキタスコンピューティング環境でのインターフェイスを容易化するために

二次元バーコードをインターフェイスに使用します。
バーコード内に以下のPGMおよび手順を組み込み一連の操作の為の引き金とします。
  操作端末での表示機能
  通信手順
  操作手順
操作用にはバーコードを印刷した用途別カードを使用します。
■使用例(1)
携帯電話を使用したユビキタス

ユーザーはパソコン用、エアコン用等の機器別のカードを携帯し、携帯電話のバーコード読み取り
  機能により遠隔操作が可能です。
■使用例(2)
操作マニュアル

機側にバーコードを印刷または貼り付けておき、バーコードを読む事により機械の操作用の
  マニュアルを表示します。
機側のバーコードには簡単なマニュアルを貼り、詳細な内容は別のバーコードを
  順次読み取るか、あるいはインターネット経由で取り込みます。
■使用例(3)
名刺管理

バーコードを印刷した名刺を授受した際に、バーコードを読むことにより名刺自動登録
  受取人自動送信等の機能により授受を行った双方の名刺管理を自動化します。